シニアカー・電動車椅子Q&A

シニアカーの疑問、電動車いすでよくある質問

シニアカー電動車椅子でよくある質問

Q1. シニアカーと電動車椅子の違い
電動車椅子とは、文字通り車椅子に電動モーターを取り付けたもので、見た目は車椅子です。 シニアカーは、「電動カート」と呼称される場合もあり、見た目はスクーターに近い乗り物です。 両者の共通点は、乗り物ではありますが、道路交通法上では両方ともに「歩行者」扱いとなります。  
    Q2.シニアカーとセニアカーってどう違うの?

    基本的には、セニアカーはスズキ株式会社の商標で、ジャンルで言えば同じシニアカーです。 スズキ製のシニアカーが「セニアカー」という商品名で販売されていると思ってください。

      Q3.シニアカーと電動車椅子、どっちを買えば?

      これは使用される方の「用途」「お身体の状態」「介護保険の有無」等で決めて頂くしかありません。 双方には、それぞれ優れたなところ、苦手な部分がありますので、一概に「どちらが優れた乗り物である」という事は言えません。

        Q4.専用の保険はあるのでしょうか?

        もちろん、シニアカーや電動車椅子用の保険も用意されていますが、多くの方が「現在加入中の保険」に付帯する形を取られています。

          Q5.免許返納した高齢者の移動手段となるのか?

          あくまでシニアカーも電動車椅子も「歩行者扱いの電動の乗り物」ですので、走行スピードは歩行者とそう変わりません。 お車やバイクに比べれば、最初はイライラが募るかもしれませんが、スピードが出ない分、大きな事故を起こしたり、事故に巻き込まれる危険性はかなり低くなるのではないでしょうか。

            Q6.駅な商業施設内での利用は出来ますか?

            シニアカー=乗り物⇒施設内への乗り入れ不能
             電動車椅子=車椅子⇒施設内への乗り入れ可能

            上記のような対応の取っている施設が多い印象ですが、こればかりはご利用の各施設、交通機関に確認して頂く必要があります。

              Q7.運転は難しいのでしょうか?

              こういった商品は「高齢者」や「体の不自由な方」が乗る事を想定して作られています。

              少し慣れは必要ですが、手元のレバーでの簡単操作で乗る事が可能です。 もちろん、免許等の資格も必要ありません。