シニアカー電動車いす選びの結論

高齢者の移動手段

シニアカーの良いところ

シニアカーは、余裕のある連続走行距離、走行安定性、積載量に優れた乗り物。

デメリットは、その「大きさ」故に屋内施設や公共交通機関への入場の制限と保管場所の問題。

そのデメリットに目をつぶれるなら、屋外では電動車椅子を上回る「安定した走行」と「長距離の走行」を約束してくれます。

電動車椅子の良いところ

電動車いすの良いところ

反対にシニアカー比べてコンパクトに造られている電動車椅子は、公共交通機関を利用する事が多く、屋内施設によく出かけられるような場合なら電動車椅子選択するメリットが多いと思います。

折り畳む事でさらにコンパクトになり、シニアカーに比べれば保管場所の悩みが少ないのもメリット。

欠点は「荷物をあまり積めない」や搭乗者がむき出しですので、事故の際の安全性に不安があるところでしょうか。

 

見た目で選ぶと失敗することも

シニアカー電動車椅子選びで大切なのは、「使用用途」、「置き場所の広さ」、そして「自宅周辺の状況」を最優先に考えなければいけませんが、「車椅子=足が不自由」のイメージを持つ方が一定数居るのも忘れてはなりません。

最近では、「車椅子らしからぬ電動車椅子」や「折り畳みできるシニアカー」など、利用者の要望を取り入れた様々な商品が販売されています。

デザインNo1の電動車椅子

最も売れているシニアカー 公式ネットショップでお買い求めいただけます