Q5.免許返納した高齢者の移動手段となるのか?

あくまで、シニアカーも電動車椅子も「歩行者扱いの乗り物」です。
当然、走行スピードは歩行者とそう変わらないように設定されています。

一般的な使い方は

  • 近くのスーパーまでの買い物
  • 知人のお宅までお宅まで遊びに出掛ける
  • 家族と一緒に散歩

等が良く使われる用途です。

シニアカーや電動車いすのスペックで「連続走行距離」という項目がありますが、仮に「連続走行距離30km」のシニアカーを「毎日片道15mの通勤に使う」ような方は少ないでしょう。

お車やバイクに比べれば、最初はその遅さにイライラが募るかもしれませんが、スピードが出ない分、大きな事故を起こしたり、事故に巻き込まれる危険性はかなり低くなるのではないでしょうか。