Q7.運転は難しいのでしょうか?

まず前提として、シニアカーや電動車いすは「高齢者」や「体の不自由な方」が乗る事を想定して作られていますので、特別、複雑な操作を要する車種はまずありません。

シニアカーは、ハンドル部分に「アクセル」や「方向指示器」、「スピード調整」の各機能が集約して取り付けられていますので、ほぼ全ての操作は手元で行えます。
しかも、高齢者にも扱えるように、操作もシンプルでわかりやすいので困ることは少ないでしょう。。

一般的なシニアカーは、アクセルレバー1つで「加速」と「減速」を行なえますので、自動車のように「アクセルとブレーキを踏み間違える」といった操作ミスがありません。

また、電動車椅子も少し慣れは必要ですが、手元のレバーでの一通りの操作が可能です。

もちろん、シニアカーも電動車いすも運転免許書等の資格は必要ありません。